バイク保険 見積り

バイク保険には、原付やバイクの所有者が全員加入しなければならない自賠責保険と任意保険とがありますが、自賠責保険では基本的に「他人の生命・身体への賠償」のみが補償されることになるため、足りない部分を補うために任意保険への加入が必要になってきます。

◆保険が家計負担にならない!!
>> 自動車保険見積り

まずは、バイク保険を取り扱っている会社に見積もりを請求するところから始めましょう。
バイクの任意保険に加入しようと考える際、まずは保険会社の多さから悩んでしまうこともあるでしょう。
希望に合った保険商品を選ぶためには、見積もりを取ることが重要となってきます。
各社には、資料請求や見積もりの請求に気軽に応じてもらうことができますが、保険会社にわざわざ出向くよりもインターネット上から見積もりを請求することが便利です。
各社のホームページ以外にも、各社のバイク保険の見積もりを一括して請求することのできるサイトが多くあります。
複数の見積もりを集めることで、同じ条件での保険料、特約による保険料の違いを比べることができ、非常に検討作業が楽になります。

自分に適したバイク保険を選ぶためにはまず、必要な補償が何であるかを考えてプランを立てましょう。
見積もり請求には書類を用意する必要がありますが、バイクの場合、排気量に応じて必要な書類が異なりますので注意が必要です。
250ccを超えるバイクの場合は車検証、125cc超250cc以下である場合は軽自動車届出済証、125cc以下の場合は標識交付証明書が必要です。

届いた見積もりによって保険料を比較した結果、同じ条件であれば保険料が安い方がお得です。
ただし、保険料が高い会社にはサポートや事故対応が充実しているという傾向もありますので、必ずしも安い保険が良い保険であるとは限りません。
必要のないプランまで取り入れる必要はありませんので、過剰な補償で保険料を余計に高くするようなことは避けましょう。
インターネットのバイク保険比較サイトなどでは、口コミ掲示板が設置されているところもあります。
見積もりだけで把握することが難しい、実際の事故に遭った場合の対処などについての感想、加入して良かった点や悪かった点についての情報を集めることができますので、情報をうまく利用して、バイク保険を選びたいものです。

自動車保険見積りなら

この記事のタグ

サイト内関連記事

原付バイク保険
原付は、正式には原動機付自転車といい、自転車の延長のような感覚で気軽に乗ることの......
バイク保険
高速道路でのバイクの二人乗りも解禁となり、ライダー達にとっては利用の機会がますま......
東京海上バイク保険 評判
バイクの任意保険に加入している人はあまり多くはないようですが、万が一の事故に備え......
あいおい損保バイク保険 評判
東京海上のように単独のバイク保険がなく、自動車保険の特約としてバイク保険を組み合......

関連ニュース

▲このページのトップへ