あいおい損保バイク保険 評判

東京海上のように単独のバイク保険がなく、自動車保険の特約としてバイク保険を組み合わせるファミリーバイク特約を採用している保険会社があります。

◆保険が家計負担にならない!!
>> 自動車保険見積り

保有しているものがファミリーバイク特約の対象外となる大型二輪であったり、バイク保険だけが必要であったりするという場合もありますので、そのようなケースではあいおい損保の『セーフティツーリング』などが推奨されます。
あいおい損保バイクの保険である『セーフティツーリング』は、盗難に対応していないことが残念ですが、保険金額を自分で決めることができ、収入に合わせてプランを組むことができます。あいおい損保はトヨタグループに参加している保険会社で、格付の評価も高く、将来的に考えると非常に良い会社ということになります。
あいおい損保では、すべての自動車に加入が義務づけられている自賠責保険のほかに、対人賠償保険、対物賠償保険を最低限の補償とし、そのふたつのみの節約プランに人身傷害補償保険をつけた人身傷害プラン、そして搭乗者傷害保険を加えた搭乗者傷害プランがあります。そこにそれぞれ最大55kmまでの無料のレッカー現場急行サービス、人身障害プランについては故障時緊急修理サービスが付加されます。

2008年10月からは、より充実したロードサービスを提供するために、携帯電話のGPS機能を利用した位置情報通知システムの利用申込みが開始されました。

旅先など、地理がわかりにくいエリアでも正確に場所を特定することができ、補償内容も対人、対物賠償であれば無制限まで選択することができ、被保険者の年齢やバイクの排気量によって保険料を区分し、できるだけ保険料を安く抑えるリスク細分型保険が採用されています。
さらに、等級による割引も最大60%までの割引となっています。サービスがあるため、他社よりもやや保険料は割高になっていますが、それを補うメリットもあるでしょう。
あいおい損保は近年の保険料不払い問題の渦中にあった会社ではありますが、早期に対応がなされていました。加入を検討する際には、保険料の支払能力なども頭に入れて考えることが良いでしょう。最寄りのあいおい損保の営業所については、会社の公式ホームページ内に「代理店案内」のコンテンツがあり、検索することができます。

自動車保険見積りなら

この記事のタグ

サイト内関連記事

原付バイク保険
原付は、正式には原動機付自転車といい、自転車の延長のような感覚で気軽に乗ることの......
バイク保険
高速道路でのバイクの二人乗りも解禁となり、ライダー達にとっては利用の機会がますま......
バイク保険 見積り
バイク保険には、原付やバイクの所有者が全員加入しなければならない自賠責保険と任意......
東京海上バイク保険 評判
バイクの任意保険に加入している人はあまり多くはないようですが、万が一の事故に備え......

関連ニュース

▲このページのトップへ