損保ジャパンの自転車保険 評判

自転車に関する自賠責保険は、自動車保険に付帯しているケースが多くなります。損保ジャパンの自転車保険は、「自転車総合保険」という名称で、自転車のみに適用される単体の自賠責保険です。この保険ひとつで、自転車に関わる事故の保障を受けることができます。乳幼児や児童のヘルメット着用が義務化されるなど、自転車に対する意識改革の中で登場した画期的な保険商品です。

◆保険が家計負担にならない!!
>> 自動車保険見積り

損保ジャパンの自転車保険は、基本的には家族型です。つまり家族の誰かが加入すれば、配偶者や子供など、同居の家族や別居の未婚の子供も被保険者となるのです。例えば父親が加入すると、必然的に子供も被保険者となりますので、子供が自転車事故の被害者となった場合でも保障を受けることができます。
保険内容としては、「自転車総合保険」ということで、傷害保険と賠償責任保険がセットになっています。傷害保険の保障に関しては、「国内における自転車搭乗中の偶発的かつ急激な事故」、「非搭乗時の他の自転車からの接触や衝突による事故」が保険金の支払い対象となります。故意の事故、酒酔いなどによる心神陶酔状態での事故は含まれません。賠償責任保険の保障に関しては、搭乗中に誤って人をはねてしまった、他人の私財を損壊させてしまったという場合に保険金の支払い対象となります。

保険料は一時払いです。年間3,480円、5,790円、8,560円という3つのパターンでは、保険料が上がるほど保障も厚くなります。

入院保障と賠償責任保障は、保険料や該当者に関わらず一律ですので、この点を重視する場合は保険料を抑えたプラン、死亡保障や後遺障害に対する保障を重視する場合は保険料の高めに設定されたプランが適しています。3年契約を結ぶと保険料が割引される点もポイントです。
損保ジャパンの自転車保険の資料請求については、代理店を通じてインターネットで、または損保ジャパンのコールセンターで受け付けています。
自転車保険はテレビcmなどにも登場していませんので、イメージは掴みにくいかもしれません。インターネットでの口コミや評判を参考に、人気のある保険やメリットのある保険など、価格と内容を比較して自分に合った保険を選ぶことが大切です。自転車が加害者となる事故も多発している昨今、万が一に備えて自転車保険への加入はしておきたいものです。

自動車保険見積りなら

この記事のタグ

サイト内関連記事

自転車保険 比較
「自転車保険」というものをご存知でしょうか?盗難のための防犯登録に加入しているこ......
原動機付自転車保険
原動機付自転車保険は、主に「原付」と呼ばれるバイクに適用される保険です。原付(原......

関連ニュース

▲このページのトップへ