自動車保険の選び方 掛け金

自動車保険の選び方のポイントのひとつとして、掛け金があります。
自賠責保険の掛け金は法律で決まっていますので、離島など、一部の地域を除けばどこで加入しても同額となります。
自動車販売会社や整備工場でも販売されていますので、多くの場合、自動車の購入時や車検時に手続きがとられています。

◆保険が家計負担にならない!!
>> 自動車保険見積り

任意保険は会社ごとに特徴があり内容も異なります。自動車保険の選び方のポイントとなる掛け金に違いが出てくるのは任意保険です。
任意保険として特徴的であるものには、JAや全労災の自動車共済があります。
非営利団体の商品であることもあり、掛け金が安く、無事故の場合で割引率は約6割となっています。
従来から信頼のある東京海上日動や三井海上などの自動車保険は充実した補償・サポート体制を背景に掛け金はやや高くなります。
事故後の交渉力にも定評があり、ディーラーにも推奨されていますので、日本トップクラスのシェアを誇っています。
また、国内での規制緩和が進んで以降、代理店を介さずに契約することができるチューリッヒやソニー損保のような会社が増えています。

チューリッヒは日本で初めてインターネットでの見積もり、契約サービスを始めた会社でもあります。
保険料については「リスク細分」という方法で割安な掛け金が算出され、料率は年齢、性別、地域、車の使用目的などの条件ごとに細かく設定されますので、リスクが少ない部分の保険料が不要となります。ソニー損保では走行距離によっても保険料が変わります。

条件によってはリスク細分による算出額が割高になることもありますので、注意が必要です。
オンライン上でも手軽に加入することができますが、申告した内容に誤りがあると補償されないという場合もありますので、
慎重に手続きを進めなければいけません。保険業界の競争激化もあり、掛け金も会社によってかなり異なっていますので、選び方も難しくなっています。
自動車保険の選び方において掛け金は大事なポイントとなります。補償内容や特約など、必要なサービスを決めた上で見積もりをとって比べてみることが良いでしょう。
気になる保険会社に直接問い合わせるか、ホームページ上で車種や年齢、等級などの条件を指定して計算することもできます。
各社の見積もりを一括請求することができるサイトもあり、多くの会社の比較に便利です。

自動車保険見積りなら

この記事のタグ

サイト内関連記事

自動車保険の種類
自動車保険は大きく分けると、加入が義務付けられている自動車損害賠償責任保険、いわ......
自動車保険選び方 保証内容と範囲
自賠責保険は加入が義務づけられていますが、補償されるのは被害者に対してのみで、自......
自動車保険の選び方 事故対応
自動車保険が完全自由化されて以来、国内外の会社が次々と参入し、その認知度も高くな......
自動車保険 免責事項
自動車保険には免責事項が設けられています。飲酒運転、無免許運転、故意や重大な過失......
自動車保険 一括見積もり
自動車保険の保険料は免許証の色、等級、車種、走行距離、事故歴、通勤・通学に使用し......
自動車保険 比較
自動車保険が完全に自由化されてから、様々な会社によるサービス競争が盛んになってき......

関連ニュース

▲このページのトップへ